スキンケアの基本、順番や方法について

スキンケアの順番・方法を紹介しています。

化粧水でスキンケア

クレンジングや洗顔で肌を清潔にした後、不可欠となるのが化粧水による保湿です。水分は気温や湿度によって常に蒸発する性質があります。1年を通して湿度が高い地域では、常に肌がしっとりとしているため肌トラブルが起きにくいとされています。高温多湿と言われる日本ですが、乾燥する時期が長いため、蒸発する水分を補給する役割をもつ化粧水は必須アイテムとなります。基礎化粧品のなかでも最も大切なものと言えるでしょう。化粧水は柔軟、収れん、ふきとりを目的としたものに大別されます。

肌を柔らかく整えるための柔軟性化粧水は、肌に水分を与えて潤いを維持することで肌に弾力やハリを与えてくれます。一般的な化粧水は80%が水分で、その他、保湿成分や美白成分などが配合されたものが多くなっています。

収れん性化粧水は、肌や毛穴を引き締めることを目的としているもので、特に脂性肌の人に向いています。アルコールが配合されていることが多いため、水分の蒸発や肌への刺激に注意する必要があります。

ふきとり化粧水は、薄いメイクやクレンジング後のクリームなどを除去するために使用する化粧水です。その他美白化粧水やニキビ用化粧水など、さまざまな種類があるので、自分の肌質や肌の状態に合わせて選ぶことが大切です。