スキンケアの基本、順番や方法について

スキンケアの順番・方法を紹介しています。

美容液でスキンケア

スキンケアの基本と言えば、化粧水、乳液、クリームの3つが定番ですが、最近では美容成分を補う美容液が注目されています。化粧水に美容成分が配合されていることも多くなりましたが、化粧水の主な成分は水分であるため、高い美容効果を期待することはできないと言えるでしょう。

高濃度の美容成分が配合された美容液には、美白や保湿、肌のハリや弾力など、目的に応じて集中的にケアできるものが多いのが特徴です。また、濃度だけでなく使用されている美容成分の質も高いことから即効性があるとして購入する人も多いようです。

保湿美容液は肌に潤いを与える成分が配合されている美容液で、乾燥肌や季節の変わり目の乾燥などに効果が期待できます。本来肌の角質層に存在するヒアルロン酸やアミノ酸、セラミドなどを補給する目的で使用することが多いようです。

美白美容液には、肌を白くしたり古い角質を除去したりするピーリング効果のある成分などが配合されています。ビタミンC誘導体やアルブチン、プラセンタやレチノールなどが主な成分として知られています。

肌にハリや潤いを与えしわを目立たなくする美容液には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが配合されており、アンチエイジングケアに向いています。